ヲタ活

ジャニーズカウントダウン2018-2019!ライブの「本人確認」とは

こんにちは、ヲタ子です♪

※文末で2018-2019ジャニーズカウントダウンの本人確認状況について追記あります※

いよいよヲタ活も1年の締めくくりになります。

ワクワクですが、「本人確認」を心配される人もいらっしゃるかと思います。

今日はジャニーズのライブにおいての「本人確認」についてお話します♪

「本人確認」とは、入り口もしくは座席でチケット名義人のお顔写真付きの身分証明書の提示が求められ、入場者本人と同一人物かどうかの確認のことを言います。

最も関心を持たれるのは、本当に「ある」のですか?「ない」のですか?

100%か0%かで言いますと、「ある」のです。

ただし、
・会場のキャパ
・公演の倍率
・転売状況
・通報状況
・事務所・公演スタッフの気まぐれ

上記の五つによって「ある」か「ない」かが決まります。

ジャニーズカウントダウンライブ2018-2019!ライブの「本人確認」とは

会場のキャパ

全公演の案内に、100%「本人確認書類をご持参ください」と記載されています。

ですが、入場者全員の顔写真付きの身分証明書、入場者のお顔、チケット(会員様ご本人)の名義の三者が一致しているかどうかの確認は、

非常にキャパの狭い会場以外は時間的に全員に行うのは不可能だと言っていいでしょう。

非常にキャパの狭い会場の場合でも、申し込み数の少ない、空席が出ている、転売サイトでも定価以下…のようなあまり人気でない公演は本人確認される確率がほぼ0です。

一方、キャバの狭き会場=自担を近い距離で見れるということになりますので、

非常に人気があり、チケットが取れにくく、転売が多くされている公演は、

本人確認がされる可能性も高くなります。

ドームクラスの会場になりますと、本人確認があっても確実にランダムです。

会場のキャバ以外

会場のキャバを問わず、ランダムと言っても、下記の場合があります。

転売が判明された座席

事前に通報などによって転売が判明された座席は確実にされます。

転売でなく、チケットをお友達に譲るときでも、お友達がチケットの写真をとり、ネットにアップし、座席が判明できるようでしたら、転売扱いになります。

電子/紙チケットを問わず、1列目や花横など、転売サイトで高額になるような座席

ランダムで本人確認が入る可能性があります。

電子/紙チケットを問わず、一部の入り口で一時的に本人確認

入場列に並んでいるときに、「本人確認書類を見せてください」などのアナウンスがあります。もしくは、入場しようとするときに個別に言われます。これはスタッフの気まぐれのときもあれば、「この会員番号のチケットが怪しい」のときもあります。

電子/紙チケットを問わず、ランダムで天井席でも本人確認

ごくまれです。こちらも事務所・スタッフの気まぐれです(笑)

電子チケットは、「画面収録」対策として、入場時に本人確認される

これはどちらかというと、長めにとった「画面収録」の対策かと、ヲタ子は思います。

転売サイト・SNSでチケットを買い、売り手からログイン情報ではなく、スマホの画面収録」機能でとった動画で入場するのはもちろんダメなのです。

事務所はそれの対策として、入場時にランダムで本人確認を始めています。

全体の入場数からすれば確率は低いですが、0%ではないことを覚えておきましょう。

QRコードのスクリーンショットも入場できません。これははっきりと断言できます。

入場時スタッフは、QRコード上下の点線が動いているかどうかのチェックをしています。

点線が動いていない場合は、「ファンクラブにログインして表示してください」と言われ、

ログインできていても「本人確認の書類ございますか」と確認されます。

「本人確認」はありますが、全体の公演数、動員人数、会場のキャパから見ますと、確率は非常に低いと言えます。

何と言っても、100%安心できるのは、自分名義のチケットのみです。

多ステしたい方は、「賢くやりましょう」としか言えません。

ヲタ子は、2013-2014から毎年カウントダウンライブに行っておりますが、一度も本人確認されたことがありません。

ですが、「自分には来ない」「こんな座席はされないだろう」などなど、

このような考え方は危険かと思います。最近、会場で本人確認される人は確実に昔より多く

見受けられるようになりました。皆様も気を付けましょう♪

少し早いですが、よいお年を。

追記

これは2018-2019年カウントダウンライブで実際あったことです。ファンクラブにログインし、QRコードを表示して入場しようとする人の中、ランダムに「氏名が確認できるように、下までスクロールしてください」とスタッフに言われた人がいました。

明らかに男性の名義で入場者が女性で、身分証明書の提示が求められたとのことでした。当事者は「探してみます」と言って一旦入場列から出て別のゲートの入場列から入場し、その場をしのぎましたが、あくまでラッキーだったとしか言えません。

関連記事

・ジャニヲタにおすすめ!ライブをより楽しめるキャノンの防振双眼鏡「BINOCULARS 10X30 IS II」

・自担のお誕生日とお名前入りのテディベア!ジャニヲタもぬい撮り♪

・QRコード・電子チケットが初めてなので不安…【ジャニーズ】

・東京ドームのライブに行くんですが…【ジャニーズ】

#ジャニーズカウントダウンライブ2018-2019!ライブの「本人確認」とは